一般社団法人
発達改善支援協会

〒263-0053 千葉県千葉市稲毛区柏台1-5-101
 

お気軽にお問合せください(サンタクロース内)

043-215-7139
受付時間
9:00~17:00
定休日
日曜・祝日

協会日記

第二期右脳トレーナ―開校しました!

4月14日(土)
今日は、第二期右脳トレーナーの全5回の講座の初日でした。

岐阜県高山市、四国の香川県、長野県など、遠方から参加してくださってる方もいらっしゃり、飛谷先生の影響力の大きさや皆さんの本気度を感じました。

普段から子供達と触れ合うお仕事をされている方が多く、右脳教育は既に取り入れていて、より具体的な知識を得たくて参加された方が多くいらっしゃいました。

講座は脳の構造の説明から始まり、理解できたら即実践!
透視やイメージを用いた記憶など、あっと言う間の2時間30分でした。

今回、印象に残った飛谷先生のお言葉は、「今は、勉強ができても、何をしたいか分からない子が増えています。右脳を鍛えたら、途端に〇〇をしたい!〇〇ができる人になりたい!と言い始めます。しかも、その理由が、人の為になりたいから、と言い始めます。右脳を開発すると、深い事を感じる力がついて、調和の取れた人になれます。」

飛谷先生のお言葉は深く、毎回、新しい発見や新しい気づきを与えて下さいます。

来月は5月12日です。講座の様子をなど、またご報告いたします!

第2期こども整体師終了しました!

こども整体師に認定された皆さん

3月9日「サンキューの日」
第2期こども整体師トレーナー、全3回コースの最終日でした。

雨で足元が悪い中、参加して下さった皆様、ありがとうございました。

今日は、呼吸調整、胃腸調整、頭蓋骨調整について学びました。
“ボーっとしている子”“頭が痛い子”“咳が続く子”などは、呼吸が浅い可能性があるため、呼吸調整の整体をしてあげると、息苦しさが取れ、症状が緩和されるということで、ペアで肋骨の調整をやりあってみたところ「あれ!?鼻づまりが取れて、鼻で息ができるようになった!!」という人が二人も現れ、その場で思いもよらない効果を体験できました。

本日は、最終日でしたので、3回全て受講された皆さんには、子供整体師認定証が授与されました。

認定された皆様、おめでとうございます!
ここで学んだ事を活かし、今後益々ご活躍される事を応援しています!!

第2期食育トレーナー 終了しました。

伊場先生のファンになる方続出

本日は、第2期食育トレーナーの二日目(最終日)でした。


本日のテーマは、砂糖の話と腸の話。
腸をきれいにする事は、健康のため、発達障害改善のための第一歩です。
「なぜ白砂糖がダメなのか」
「腸をきれいにするにはどうしたらいいの?」などを分かりやすく教えて下さいました。

また、本日は本講座最終日だったため全て受講された方に終了証が授与されました。

【皆さまの声】
・全て勉強になりました!!
・食生活を見直す機会になった。
・口から入るもので身体はできてる!と再認識した。
・自分も家族も幸せになれる、命の講座でした。
・心と身体作りの講座でした!
・旬のもの、土地のものを食べる事が大切だと分かった
・情報があふれる中で頭の中をすっきり整理できた。
・お話が超楽しく、夢中で聞いた。引き込まれた。
・パワーをもらえた。元気になった。
・とても分かりやすく親しみやすい切り口で、とても勉強になった。
・私も人に伝えていきたくなった。  など

参加して下さった皆様、伊場先生、ありがとうございました。
帰り際に、「次いつやりますか?」という声も多数ありました。

今後も、食育トレーナーコース、企画していきますので、ご期待下さい。
 

第2期こども整体師 第2講の模様です! 

2月9日(金)第2期こども整体師千葉校  第2講が開催されました。

・重心バランスを整える
・不眠の調整
・首の調整
が、今日のテーマでした。

磯野先生のこども整体のコンセプトは「痛みを取るための治療ではなく、生活習慣から落ちている体調不良を整える治療法。だから、治そうと思って無理やりやってはダメです。自分もリラックスして身体にそっと触れてくださいね。」
そして、この、“無理やりNG”というのが、とても難しく、力を抜いて身体に触れる加減がとても絶妙で、やってもらったりして初めて分かるソフトさです。

しかし、人は身体によい事をされていると、眠くなるという事が実感できます。
身体も心も緩んだ時に眠くなるという現象を一瞬で体験できます。
身体と心が緩むというのは、身体の不調改善を促すための基本です。

今日も参加して下さった皆様、磯野先生、ありがとうございました。
次回第三講は、3月9日(金)です。 

テーマは

・頭の調整

・胃腸調整 

・セルフケア です!

単発でお申し込むも可能です。

第2期食育トレーナーコース 第一講の模様です!

「“まごはやさしいこ”
何の略か分かりますか~?」

第2期食育トレーナーコース第1講を1月19日(金)に実施し、多くの方に参加していただきました。
伊場先生が皆さまに伝えたい事「心の話」「人間の歯の割合から分かること」「牛乳やパンは摂っても良いの?」「食品添加物や調味料の話」「まごはやさしいこ」などの話を、昔の生活と今の生活を比較しながら分かりやすく説明して下さいました。
内容がギューーーーーっと詰まった、休憩無しの2時間。
皆さん、うんうん、と頷きながら、聞き逃しがないように、真剣な眼差しでお話を聞かれてる姿が印象的でした。

第2講は2月16日です。
テーマは「砂糖について」「腸について」です。

 

第2期こども整体師トレーナーコース千葉校第一講開校しました! 

第2期こども整体師トレーナー千葉校の第1講が、本日1月12日(金)スタートしました。

野球のコーチをされている方、学校の先生を目指して今勉強中の学生の方、子育て中の主婦の方な色んな環境の方の参加がありましたが、思いは一つ。「子どもたちのためにできる事を勉強したい」と

いう事でした。 

今回は、骨盤矯正、側弯の矯正、足のアーチの作り方を学びました。

磯野先生の講座は、自宅で、気軽に、子どもの身体の緊張を取ってあげられたり、身体の歪みを改善する方法が学べ、すぐに実践できます。

 

次回千葉校 第2講は2月9日(金)、テーマは「首」です。

興味がある方は、是非ご参加下さい!お待ちしています!!

こども整体師トレーナーコース 横浜校 開講しました!!

講師の磯野先生と
受講生のみなさん

12月5日(火)に「こども整体師トレーナーコース第1講」の研修が、初めて横浜でも開催されました。
たくさんの子ども達を色々な苦痛から楽にさせてあげるため、千葉校に加え、横浜校も開講された事を大変嬉しく思います。

横浜校の第2講は来年1月16日(火)・千葉は第1講が1月12日(金)スタートとなります。自宅で、子どもの身体の緊張を取ってあげられたり、身体の歪みを改善する方法が学べます。興味がある方は是非ご参加下さい。

お申込みフォームはこちら

姿勢が悪いと起こる事

河野俊彦著「姿勢を診て手当てする」

皆様にご紹介したい本があります。
河野俊彦著「姿勢を診て手当てする」

この本には、姿勢の悪さが様々な疾患を起こすことを科学的に書かれています。その中で、発達障害を考えると、発達障害の子供たちのほとんどは、姿勢が良くありません。姿勢が良くないと、そして、よく歩かないと、腸腰筋と言うお腹の筋肉が弱くなってしまいます。腸腰筋と言う筋肉は、骨盤を腰の骨をしっかりと前に前曲させるさせることによって様々な臓器が落ちてくるのを防いでくれています。ですので姿勢が悪くなると、腎臓が下がってきて腸を圧迫して、それによって便秘や下痢などそして下肢の冷えなど様々な疾患を起こします。

この姿勢を改善する最も良い方法は、歩く事です。歩く事によって、常に姿勢は良くなりやすく、また歩くことによって足の親指を使うことで、脳の働きもぐんぐん良くなります。

 以前にもお話ししましたが、成人の方の1日の歩行目標は、10,000歩と言われています。子供に関しては、35,000歩と言われていますですので、ほとんどの時間子供は、遊んでいるか走り回っていることによって、その能力健康を獲得していくと考えられます。

多くの皆さんが持っている腰痛も同様です。腰痛の原因のほとんどは、運動不足・座っていることが原因でしょう。ですので、なるべく歩く・立つということをして、また大人の場合は座っていることによって、骨盤がどんどん緩んでいきその骨盤底筋が内臓を支えている器の1番下になるので、その筋が弱ってくると、様々な問題、女性では尿漏れや子宮が上がっていくなど、様々な問題が起こるでしょう。いかに歩くということが、健康に良くて、発達障害や様々な疾患を直していく方法だと言うことを知って、なるべくたくさん、できればコンクリートの場所ではなく土屋草の上や、アップダウンのあるところを歩くことによって、様々な機能を鍛えていただくことが重要です。姿勢が良くない子はほとんどの場合骨盤が歪んでいますので、子供整体などをしたあげたり、また仙骨と言われる1番中心になる腰の骨をゆっくり揺らしてあげることによっても、筋の周辺の緊張が取れてバランスが取れてきます。

第1期 子供整体師トレーナーが開校しました! 

講師の磯野先生

8月26日(土)に、子供整体師第1回目の研修会が開催されました。

たくさんの方にご参加いただき、本当にありがとうございます!今回は、足腰が良くなるように、簡単に骨盤を軽く調整したり、足の裏を立ちやすく調整することによって姿勢が良くなる方法を学びました。この方法は、子供や大人、ご高齢の方にも簡単に利用することができるので、とても効果的な方法です。

まだ2回目、3回目とセミナーはあります。1回目に出ていない方でも、2回目3回目では復習を含めわかりやすく説明していきますので、少しでも子供の体の歪みを良くしてあげたいと言う方はぜひご参加ください。

 

 先日、千葉大学で40年以上人体解剖を行っていた先生とお話しする機会がありました。
その先生曰く、最近の女性の9割の子宮は斜めに上がっていると言うことでした。
それが不妊や様々な子供の障害を生み出す原因の1つになっているのではないかとも考えられます。

ですので、小さい頃から姿勢を良くする事と、歩く事はとても重要です。発達障害改善にも姿勢を良くする事と歩く事は重要なキーワードになります。ぜひこの機会に、ご自身・ご家族の為にも子供整体を学んでみて下さい。