スクリーンショット 2021-10-03 14.53.18.png

発達改善トレーナー初級コース 資格制度

 

当協会で大切にしている「食育」「バランス調整」「右脳開発」に基づき、以下の3つのコースをご用意しました。全てのコースを受講終了されますと、(一社)発達改善支援協会認定「発達改善トレーナー」として認定されます。資格取得が目的ではない方の、興味がある講座だけの受講も可能です。

発達改善トレーナーが活躍する施設紹介

食育トレーナーコース

食育の大切さ
発達障がいの子どもたちや癌や難病の方々の共通点は、「便通異常」です。まずはこの体の基本となる食育をしっかり学ぶことにより、病気にならない、障がいを作らない体作りが出来ます。
食育トレーナーとは、発達障がいに影響を与えている可能性のある食品添加物や砂糖・小麦粉・牛乳・ビタミンやミネラルに対する知識などを身につけます。また、腸内の働きや基本的な栄養知識を理解し、食事改善アドバイスができるようにしていきます。個人個人にあった食事を提案できる方を認定します。

詳しくはこちらをクリック

スクリーンショット 2021-10-03 14.51.01.png
 

こども整体師トレーナーコース

身体のバランスの大切さ
発達障がいや自閉症の子どもたちは、共通して「不良姿勢」です。また、難病になる方の多くは、体のバランスが崩れ、重心位置があっていません。小さい頃からバランスを整えれば、オリンピック選手になることも夢ではありません。
こども整体師トレーナーは、身体の中心を整えることにより心身の機能が改善されることを学びます。また、肉体的歪みから生じる様々な病気の原因をしり、それを活用し心と体を健康にしていきます。さらに、毛髪ミネラルチェックや分子栄養学の基本を学び、血液検査などからも発達障がいの原因となるものを判断していく力を養います。

詳しくはこちらをクリック

スクリーンショット 2021-10-03 14.50.45.png
 

右脳トレーナーコース

右脳開発で広がる無限の可能性
日本の学校では、「勉強」を教えてくれます。けれど、大切なのは「学び方」を知ることです。記憶力や想像力を作ることで、豊かなコミュニケーションが取れるようになります。左右の脳を統合して「天才」脳を引き出してあげます。
右脳トレーナーは、右脳についての知識とそれを活用して世界の未来に役立つ能力を獲得していきます。記憶やイメージ力の向上につながり、認知症の改善や発達障がいの改善に大きく役立ちます。日本の教育においては「記憶」がほとんどの学習の基本になっています。右脳を鍛えて、左脳へとつなげていきます。

詳しくはこちらをクリック

スクリーンショット 2021-10-03 14.50.29.png